loading...

動く「ヒトマル」をつくる、タンクファン待望のシリーズが登場!!

陸上自衛隊が世界に誇る最新鋭の10式戦車、通称「ヒトマル」。前世代90式を凌駕する機動力とハイテク性能を搭載して2010年に制式採用、我が国の防衛を担う国産主力戦車として、揺るぎない存在感を放ちます。

  • 迫力のスケール感、ダイキャストの重厚感!

    完成サイズは、全長58.9cm、幅約20cmの手応えあるサイズ! 砲塔部、主砲、本体ボディにはダイキャスト製パーツを使用、リアルな重量感にこだわった設計です!

  • 必要な材料はすべて届きます!

    ごく一般的な工具さえあれば、どなたでも簡単に組み立てていくことができます。3D図と写真入りの目で見てわかる組み立てガイドも毎号付属します。

  • 創刊号には「スタートアップDVD」の特別付録付き!ギミックや工程をご紹介10式戦車の特典映像も満載!

    本シリーズは100号で完結する予定です。

実車の動きを限りなく再現した多彩なギミックを搭載!完成してからもさらに楽しい。

戦車砲の上下動、砲塔360度旋回、エンジンや戦車砲発射音、砲塔や砲身の起動音の再生などギミックを満載!動く「ヒトマル」をお楽しみください!

走りながら砲塔を旋回! 戦車砲発射時の音と動きを再現したリコイルアクション。

「10式戦車」と戦車の魅力を3つのテーマで堪能できる保存版マガジン!

毎号のマガジンでは、毎号のパーツの組み立てガイドを含め、3つのテーマから戦車の魅力に迫ります。陸上自衛隊の取材協力を得て、専門家が監修・執筆を行った読み応えのある記事が満載。10式戦車の写真や詳細な情報はもちろんのこと、国内外の戦車についての幅広い基礎知識、陸上自衛隊の装備品や歴史も網羅。ビジュアルに楽しめる構成です。

  • 動く「ヒトマル」 組み立てガイド
    毎号のパーツリストと、組み立て工程を解説。3D図と写真入りで目で見てわかるやさしい構成です。モデリングのヒントや、付属パーツにまつわるミニコラムも交えて紹介します。
  • 10式戦車と戦車の基礎知識
    「10式戦車」を理解するための、戦車についての広範囲な知識を4つの切り口から取り上げます。10式戦車の知られざるトリビアもお楽しみに! [コンテンツ] ●タンクテクノロジー ●タンクマニア ●タンクヒストリー ●世界の名戦車
  • 陸上自衛隊主要装備
    10式戦車を頂点とする歴代戦車をはじめ、各種機甲車、ヘリ、重機、誘導弾、レーダー装備、個人装備品まで、陸上自衛隊の主要装備品を迫力ある写真を中心に毎号ワンテーマで詳説。装備の機能や運用の実際、訓練の様子や配備部隊レポート、また装備品をどこで見学できるかも紹介。陸上自衛隊の歴史もコラム形式で連載します。
  • 『週刊 陸上自衛隊 10式戦車をつくる』専用特製バインダー(2冊組)
    マガジン14冊を綴じることができる本誌オリジナルバインダーです。定期購読のお客様には、商品と一緒にご自宅に送料無料でお届け致します。バインダー2冊セット(990円・税込)代金が商品代金とは別にかかります。書店でご購読のお客様は、7号発売時に全国のお取扱い書店でお買い求めいただけます。また、ご注文はウェブサイトでも承っております。

監修者プロフィール 芦川 淳(あしかわ・じゅん)1967年東京生まれ。拓殖大学政経学部(国際)卒。雑誌編集者を経て1995年より自衛隊を専門に追う防衛ジャーナリストとして活動。部隊訓練など現場に密着した取材スタイルを好み、北は稚内から南は石垣島、果ては硫黄島まで、訪れた自衛隊の施設や部隊は200ヵ所以上。海外の訓練にも足を伸ばす。PASCAL代表。

次へ